09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐひな祭り。我が家は男が2で、女は私ひとり・・・だれも祝っちゃくれない。

ふと、桃の茶杯を出してきてお茶をしてみました。
桃の節句ですからね~。
DCF_0935.jpg
景徳鎮のお気に入り。手書きですぅ。だから高くて1個しかもってません(涙)

お茶は台湾の昭君茶。
どこか、チョコレートのようなコクのある味わいなんだけど、すっくりと柑橘系な感じ。
くどくなく、とってもお上品なこのお茶、もうストックないな~
DCF_0933.jpg

お茶請けは、初めてお目にかかった、東京バナナの黒バージョン「黒べい」
黒ココアの生地に、おなじみのバナナクリーム。最近色んなバージョンがあるのね。
DCF_0934.jpg


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 茶器
9月13日、14日と『せともの祭り』が開催されていましたので、行ってきました!
噂には聞いていましたが、とっても人が多いです(>_<) しかも残暑厳しく・・・・
seto3.jpg

名鉄瀬戸線の最終駅「尾張瀬戸」駅周辺に、たくさんの陶磁器のお店(屋台)が並びます。お祭り2日目の昼間にいったので、ものすごい人でなかなかゆっくり見る事ができませんでしたが・・・

わたしゃ、実は陶器のことはあまりよくわかっていない。お茶を嗜むようになってから少しは勉強したつもりだが。。。お恥ずかしい事にテッキリ瀬戸は、せともの=磁器だと思っていたのですが、全然ちがって、せともの=陶磁器なのね~(>_<)きゃ~恥ずかしい。
中でも瀬戸焼は陶器なんですね。。。トホホ。

せとものの豆知識

作家さんの作品から、量産の家庭用陶器までたくさん!やっぱり作家さんの作品に目が留まるし、財布の紐も固まる。。。いくら廉価市といっても数百円では買えませんから。
seto4.jpg
seto5.jpg
seto6.jpg
seto1.jpg

とくにお目当てはなかったんだけど、色々と見ていると夢広がるわけで、抹茶茶碗とカフェボールのモダンなやつがほしくなりました。

ウチの人は、ちょっとおもしろい釉薬使いのお碗を買いました。
釉薬の温度調整で素敵な柄ができあがります。しかもこの柄、二度と同じものができないというから神秘的。
utuwa2.jpg

私は、バーゲン品のお碗を2つ買いました。マットな仕上がりで、淡い桜色です。これで、抹茶オレとか飲んだらキレイかな~と思って。
utuwa1.jpg

買えなかったけど、メッチャ気に入った茶器はこちら・・・・
磁器なんだけど、マットに仕上がっていて、そして器の底にはカラフルな色が・・・モダンです。
でも1個がウン千円したので、買えませんでした(>_<)
seto2.jpg

もう一つ、めっちゃ絵柄が気に入った新道工房さんの器。こちらも未購入。
sk_nozokichoko.jpg

今度は瀬戸にゆっくり窯元めぐりに出かけよう。そして一気に陶芸がしたくなった1日でした。
  • このエントリーのカテゴリ : 茶器
今日は、愛知を代表する産業、陶器の「常滑焼」のお祭りに行ってきました。
おまつり=即売会なわけで、一同に多くのお店や作家さんが出展するので、陶器好きにはたまらないイベントなわけであります。

中国茶を飲むようになりましたが、イマイチ茶器にはこだわりを持たず、安物の茶器で過ごしております。(だって、茶器のいいやつなんてメッチャ高いんだも~ん)

でも、常滑焼はじっくり研究してみたい焼き物ですね。というのも、中国茶を嗜む人ならこだわりを持つ宜興の紫砂の急須。朱泥は常滑焼にもありまして、昔から日本の朱泥は常滑にあり!なんていわれていて、お茶を淹れるための急須といえば「常滑の朱泥」なわけで、私も興味深々で常滑焼きまつりを訪れたわけです。

中国茶というよりは、常滑はやっぱり日本なので、日本茶のお煎茶や玉露を飲むための急須が多く、スーパーで安く売っているような商品から、人間国宝級!?が作るメッチャ高い急須まで、一同に見る事ができて、とっても勉強になりました。
急須6
急須5

まぁ、私は貧乏性ですし、まだ陶器を見る目もあまりないので、お安い小ぶりのものを購入してきました。
急須4
ちょっと日本茶の急須にはない、おしゃれなデザインでしょ。今まで急須がなくて、日本茶も蓋碗で飲んでいたりしたので、これで本格的に日本茶を楽しむ事ができそうです。。。(^^♪
  • このエントリーのカテゴリ : 茶器
皆さん茶器ってどうやって収納されていますか?
中国茶の茶器は小さくて、飾っておきたい!と思いませんか?

でも、小さいので外に置いておくと、ほこりが気になったり、全部外に出すわけにもいかず。。。(>_<)

普通の食器棚には普段の食器があふれているので、私は苦肉の策で、衣装ケースをひとつ茶器用に使用しています。

引き出しに茶器を入れると、引き出す時に茶器がカチャカチャと当たって心配。そこで空き箱を利用して、タテに仕切りを作って収納。重ねて収納が出来ないのが難点ですが、ガチャガチャすることもなく、お行儀欲収まっています。
DSC03845.jpg

DSC03844.jpg


モットたくさん茶器を収納したいところですが、自宅にはめったとお客様も来ませんので、大量の茶器はダンボールに眠っております(笑)

茶葉は、引き出し全面に入れても入りきらず、衣装ケースの脇にタッパーに入って眠っております。
DSC03847.jpg

DSC03848.jpg


DSC03850.jpg


綺麗に便利に、省スペースで、そしてお洒落に収納できる方法を知りたいです。

なんだか茶壷もぼけ~っと置いてあります。
DSC03842.jpg

  • このエントリーのカテゴリ : 茶器
この二日間で私にとって、『大人買い』をしてしまいました。

私が愛する上海にある中国茶屋さんTeasiaさんで、店舗移転のためのセールがありました。
セール開始日にはいけなかったのですが、翌日の午後いちでいきました。

すごくやすくって思わず検品もせずに大人買い!
私にとってね。値段を気にせず、買いたいものをとって別のテーブルに並べていく。。。すごい快感です。最後には買いたいものが多すぎて、ちょいとお財布と相談しましたが、こんな機会はないと、一気に買い込みました。

DSC03466.jpg

これも・・・
DSC03465.jpg

これも・・
DSC03464.jpg

これも・・・
DSC03463.jpg

これも・・・
DSC03462.jpg

もっとたくさんあるんですけど。。。。

そして、今日お茶教室の茶友のみなさまと天山茶城へ行きました。
お友達と一緒にいくと、お友達が買いたいお茶の試飲をただで飲ませてもらえるので、ラッキー!と思ってついていきましたが、やっぱり買ってしまいました。茶器と茶葉。

DSC03461.jpg

こぶりの景徳鎮蓋碗。

私にしてはいつにもなく浪費してしまいました。。。

でも、気に入った茶器だったし、普段がまんしているし、今度買いに行った時にはもうないかもしれないし。。。

ということで。お許しを~。これも自分へのお年玉ですね。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
  • このエントリーのカテゴリ : 茶器
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。