07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重県の山深いところに大台町という町があります。緑豊かで、雨もたくさん降る地域で有名ですが、お茶も有名です。

地元では大台茶として親しまれているお茶ですが、きっと全国区になれば、伊勢茶とひとくくりにされてしまうお茶です。。。(悲しい現実)

父の親戚が大台町に住んでいるので、今年の新茶をいただきました。番茶とのことですが、とっても甘くて、いいバランスです。
DCF_1234.jpg

あまり精製されていないお茶ですが、それが反っていいのかもしれません。
テアニンの甘さを十分に感じることができるし、渋みもいい感じでてできます。番茶にしておくのがもったいないようなお茶。地元で手に入るお茶はやっぱりいいですね。

お茶請けは、豆腐白玉ぜんざいです。
豆腐で白玉粉を混ぜて作った団子、とってももちもちぷにぷにです。
DCF_1236.jpg
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
ブログの更新をしばらくご無沙汰していました。ぼちぼちとお茶を飲んでいます。

もう6月になってしまいました。今年の新茶の季節は、天候不良だったり、放射能の影響だったり、なにかと暗い話が多いのが、悲しい限りです。

さて、今年も尾鷲の萬太屋さんから、新茶のサンプルをいただきました。
昨年はこちら。

毎度手書きのメッセージを添えて送ってくださるT様、最近ブログの更新がなかったので、心配しておりましたが、お元気のご様子。
DCF_1062.jpg

昨年よりも茶葉のヨリが細く、繊細な味に仕上がっていると思います。
なんだか今年の天候が反映されているような感じで、ちょっと力強さに掛ける、でも繊細な味・・・といったところでしょうか。
手摘み・手もみの完全無農薬のお茶、とっても温かな、安心できるお茶にまた出会えました。
DCF_1063.jpg

お茶うけは、伊勢のたがね・・・これまた三重のもの。ラブ三重♡
DCF_1064.jpg

今年の夏は、尾鷲方面に行ってみたいと思っているので、萬太屋さんのお茶を買ってこようと思っています。

萬太屋さん、女将のブログ

  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
マクロビオティックでよく紹介されている三年番茶。
ほっと一息、体にやさしいこの番茶。

胃腸カゼを引いて、刺激のある飲み物(カフェインたっぷりの中国茶とか・・・)が飲めないから、三年番茶を飲んでいます。

で、ふと料理本に載っていた「梅醤番茶」を思い出し、作ってみました。

いたって簡単に作れます。

1)番茶をふつうに淹れます。
2)梅干をミンチ状にしたものに、醤油を3滴、しょうが汁を3滴、混ぜ合わせます。
3)お茶と2)をお鍋に入れて一煮立ちしていただきます。
DCF_0789.jpg
からだがほわ~っとなって、胃が落ち着く感じ。
なんか食べたいけど食べられない時の一服に最適です。
梅醤番茶の効能はこちら

で、息子にはお麸スナックをこれまた簡単に作ってみました。
ゴマ味です。
パクパクと食べてくれました。
DCF_0790.jpg



2010年ももうすぐ終わり・・・11年は食事にもマクロビを取り入れたいと思ってますが。できるかな?
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
私は釜炒り茶が大好きです。緑茶として、さっぱりとすっきりとノド越し爽やかなんだけど、しっかりと茶葉の味が味わえるから。。。。

地元三重の尾鷲のおばちゃんが丁寧に手作りしている今年の新茶を頂きました。
5月に頂いてからしばらく経ってしまいましたが・・・さっぱりとおいしい。

こうやって作り手さんの気持ちやお茶に対する情熱がわかった上でいただくお茶は格段においしい。

1009141

1009142
お茶請けはよもぎと黒豆の蒸しケーキ
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
ワゴンショップ「葉温」さんで購入したもうひとつのお茶、「佐賀嬉野玉緑茶」
釜炒りではなく、蒸し製の浅蒸し茶だそうな。
へ~、色々あるんだねと感心する。

嬉野の下田勝彦さんって方が作ってくださったお茶です。
嬉野玉緑茶1
きれいなつややかな茶葉をしています。

今日も暑かったけど、クーラーをかけて温かいお茶を頂きました。

ちょっと、淹れ方失敗したかな???お水の味が出てしまいましたが、決して苦くなく、お茶の香りと味が最後までのどの奥に広がる爽やかな味。浅蒸しだからすっきりとしています。
嬉野玉緑茶2

おやつは、栗饅頭。ちょいと季節はずれだけどね。
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。