09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、中国に住んでいた時、よくお茶市場に通っていたのですが、あるお店の店先に、フランス行きの白茶の段ボールを見た事がありました。

ヨーロッパでは、白茶がブームだとか??? 数年前の話なので、今はわかりませんが、なんとなく白茶がヨーロッパでうける理由がわかる気がする。

さて、そのブームにのってか?どうか?フランスを旅行した茶友から白茶のティーバッグを貰いました。

イギリスのメーカーのものですが、白茶はもちろん福建省産。
DCF_1163.jpg

ティーバッグの中の茶葉は、ブロークン。めっちゃ粉茶でした。お湯を注いで見ると、ふわ~っと白茶のいい香りがしてきました。これは味も期待できる???

冷茶にしたかったので濃い目にいれてしまったからか、ちょいと苦くなってしまいました。せっかくの白茶の風味が消えてしまいましたが、でもやっぱり白茶。日本人が海外で飲む緑茶のティーバッグと同じレベルかもうちょっと上の味になりました(なんとなくわかっていただける表現ではないでしょうか?)

欧米でよく見かけるのは、緑茶や白茶にハーブをブレンドしたティーバッグ。お茶好きアジア人の私としては、せっかくのお茶にハーブを混ぜて・・・もったいない!と思ってしまうのですが、そのお国に入れば、そのお国の人の嗜好に変わって楽しんでもらえればいいのかな~と思ってみたり。

DCF_1165.jpg


ちなみに、このティーバッグ、巾着袋みたいになっていて、お湯を注ぎ終わって蒸らした後、ティーバッグの両端の紐を引っ張って、搾り出せるようになっている。なかなかなアイデアですな~
DCF_1164.jpg
スポンサーサイト
お酒は、料理によっていろんな種類を選択できる。
ビール、赤ワイン、白ワイン、焼酎に日本酒・・・・
この料理には、○○があう!なんて言ったりしてみたり。。。。

お茶はどうでしょうか?

お菓子を食べる時、今日の気分とお菓子の味と考えて、コーヒーにするか?紅茶にするか?日本茶でいくか?中国茶で烏龍茶????などなど色々と考えるのも楽しい。

で、チョコレートと合う中国茶って何だろう???と考えて。

頂き物のチョコレート

チョコレートは味がはっきりしているのでいつもコーヒーを淹れてしまいます。

で、お正月に中国茶の蓮心さんにお邪魔した時に、マスターにチョコレートに合う中国茶は何ですか?と尋ねてみた。

そしたら、即答!「白牡丹」ですと。

ええええ!!!目が点な私。

白茶の「白牡丹」ですか???
だって、味は淡白で爽やか系なお茶ですよ~チョコレートのくどさ(お茶に比べてね)に勝てるんですか???

めっちゃ????な私。


All Aboutの平田さんの記事にもそう書いてある。

本当のようですね。。。。

ということで、白牡丹がなかったので、古くなった白毫銀針を飲んでみることに。
DCF_0848.jpg
チョコレートは、頂き物のチョコレートラム酒ケーキ。

ちょっと味が違うから想像できないんだけど、淡白なお茶なのに、チョコレートで消えない。。。そんな印象を持ちました。今度はちゃんと白牡丹でやってみましょう。
DCF_0849.jpg


もうすぐバレンタインだしね、チョコレートがおいしい季節。



どうでもいいけど、食べ合わせのことをマリアージュというんだね。(←All Aboutの記事を読んで気づく)あ~はずかし。
蒸し暑いでございます。
こんな時こそアイスで中国茶ですね(→よくわかりませんが・・・)

今日は頂き物のおまんじゅうがあったので、和のテイストに合うものをと思い、さっぱりとしたかったので白毫銀針を濃く淹れて、氷を浮かべて飲みました。

2年前の白毫銀針ですが、まだまだいけます!
1006292.jpg
キレイな白毫とお日様で乾燥させた爽やかな香ばしさ・・・というのでしょうか?
1006291.jpg

白茶もいい品質のものだったら保存すればするほどいい味になると聞いた事がありますが、本当なんでしょうか?
いまだにナゾですが、今日のは美味しくいただきました。

d_200806_skin_cl_p05.jpg

顔を洗う洗顔クレンジングがなくなったので、デパートの化粧品売り場をウロウロ。。。

ブランド物の化粧品は高くて買えないので、デパートでは市場調査&あやよくばサンプルGET(^^♪ぐらいな気持ちでいたところ。。。ふと気になっていたORIGINSの化粧品コーナーへ。

高くて買えないよね~と思いつつ、引き込まれるようにお店の中へ。
店員さんに洗顔クレンジングを探しているというと、色々と商品を出してきてくれた。商品説明を受けていると、店員さんが・・・

店員さん「こちらのクレンジングには、バイチャ成分が入っていまして・・・」
kiko「バイチャぁ????」

化粧品売り場でですよ~お茶の成分で化粧品と言えば、緑茶エキスだと思うじゃないですか!?
マニアックにも「白茶=バイチャ」の成分配合だって。

私目が覚めたわ~。買う気全然なかったのに、実際に商品を使わせてもらって、店員さんの説明を聞いて。。。ものの5分で即決で購入。

白茶は抗酸化作用が強いんだ!それも緑茶の2倍だってさ~。だからアンチエイチングぅ~に良いらしい。
まぁ、どこまで効果あるか???だけど、お茶マニアとしてはほっとけない1品ですね。

商品説明HP
白茶は普段ほとんど飲みませんが、韓国人の茶友が白茶好きだというので、分けてもらいました。

寿眉は、高級感のある白茶のなかでも値段の安いお茶です。
今回分けてもらったこのお茶は、市場で500g100元ほど(1500円ぐらい)です。500gとは相当な量なわけで。

熱を下げる作用や解毒作用があるお茶なので、夏にはもってこいです。あとストレスを感じたときに飲むお茶としてもいいです。

夏の間、飲もうと思っていたけどやっぱり暑い!ちょっと涼しくなって、でも今日はイライラする。。。というので、思い出して寿眉を出してみました。

大きな葉もあれば、芽もあります。
カラカラっとした茶葉感がこのお茶にはぴったりですね。
shoumei



飲んでみると、ほのかな甘さがいやらしくなく、さっぱりとした口感。かおりもほ~んのり、柑橘系?
綺麗な水色で、なんだか安いお茶としては勿体ないくらいな清楚な感じがします。
shoumei1

失敗作のクッキーと一緒におやつタイム。

次は、白牡丹に挑戦ですね。

 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。