09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たいそれたタイトルをつけてしまいましたが。。。

先日、マイミクのKさんのおうちにお邪魔したとき、旦那サマが最近中国にハマっているとかで、中国で購入されたお茶をおすそ分けいただきました。なんのお茶かわからないとおっしゃるので、興味津々!
ちょっと気になるお茶を1つ頂いてきました。ありがとうございます!!

どれどれ・・・どんなお茶かな?→お茶フェチのアンテナがビビビっ。
DCF_0590 (1)
茶葉は、一瞬紅茶?と思うような深い緑色をしています。緑が残っているので、緑茶かしら~っと。推測します。

どれどれ、次はお湯を淹れて見るとするか。。。
DCF_0590 (2)
ほぉ~、香り爽やか。お茶の味もさわやか。ふ~ん、緑茶の釜炒り茶ですな。
と、自分なりに分析してみる。

茶殻を広げてみる。。。へ~結構芽がたくさんですね。。。だから爽やかなんだね~と。
1006041.jpg

揉捻がつよかったのか、茶葉が切れているのも多く、、、ああ~残念。
でも、紅点もなく、キレイな緑茶でございます。

中国茶の中で、緑茶が一番多く、数百種類もあるなかから、このお茶を特定することはできませんが、私が勝手に想像するのに、浙江省のどっかのお茶じゃないかな?とこれまた推測。

だいぶ熱くなってきたので、冷茶としてもおいしそうなお茶でした。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶
我が地元、三重の伊勢茶。

母が伊勢神宮への初詣で買ってきてくれたおかげ横丁の伊勢茶。
DCF_0365.jpg

お土産屋さんで買ったもんだから。。。とちょっと期待していなかったけど。

おいしかった。先入観があって、ごめんなさいね~

在来種の伊勢茶、有機栽培らしい。

力強い味のなかに、心温まる焙煎の香り。おいしいほうじ茶を探していたから、これがピッタリとツボにハマりました。

やっぱり三重はいいね~


先日の節分で、お豆と豆大福と頂きました。
DCF_0366.jpg

  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶
まだまだ寒い。。。そんな時はほうじ茶がいいね。

っということで、我が家には古くなった緑茶や烏龍茶などなどたくさんあるわけで・・・

昨年台湾旅行でかった念願のほいろを使って自家焙煎。

DCF_0362.jpg
直接コンロで火をかけます。

DCF_0361.jpg
緑茶がこんなに変わりました。

DCF_0363.jpg
焙じたては、すごく香りがよくって身体が暖まります。

井村屋の肉まんと一緒にね。
  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶
お友達のKちゃんからいただいた『銀座』というお茶。。。。
DCF_0290.jpg

詳しい事がわからないお茶。ナゾめいて・・・

銀座というだけあって、高級!?イヤイヤ、中国茶でいうところの銀とは、銀色の芽ということですな。

淹れてみると、龍井茶のような栗の香りと、その中に芽からかもし出される華やかの味があっておいしいぞ!!
一体このお茶はどこのどういうお茶なんだろう???
知る人ぞ知る。。。

Kちゃんの手作りの栗の渋皮煮。ちょ~おいしかった。しかも栗が大きい!!!
DCF_0291.jpg
きゃ~、Kちゃんありがとう。

そしてKちゃんとお茶会をしたときの写真。。。。
setting.jpg

もう我慢できません。お茶飲んじゃいました。授乳中なのに。。。息子よ、ごめん(^_^;)
さすがに飲んだ日の夜はよく起きてきました。やっぱりカフェインの影響かな。。。
  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶
マタニティーライフも最終週を向かえ、一気にだらけております。。。。
どうしても中国茶をいっぱい飲みたい!そんな気がうずうずしております。

梅雨入りをして、じめじめ・・・爽やかなお茶が飲みたくなりました。

そこで、昨年のものですが、きちんと保存してあった「高橋銀峰」を飲んでみました。
DCF_0141_convert_20090611174224.jpg
もともと新茶で頂いたもので、それから一度も封を開けずに、冷蔵庫で大切に保存していたので、袋の封を切ったときに、新茶のいい香りが「ふわぁ~ん」と漂ってきて、これは!と驚いたものです。

キレイな緑に産毛たっぷり。こういうお茶は上投法で淹れるのがツーですね(^^ゞ
ぬるめのお湯を準備して、キレイな茶葉を観察しました。
DCF_0148_convert_20090611174709.jpg

風味もとってもよく、爽やかな味の中に苦味や雑味の全くない緑茶。
煎を聞かせるほど、味が深まっていき、とってもお得な気分になりました。

そして、外はアジサイがとってもきれい。。。。
DCF_0144_convert_20090611174500.jpg
母がアジサイのコースターをくれました。
DCF_0142_convert_20090611174315.jpg


そして今読んでいる本は。。。。図書館で借りてきました。
DCF_0146_convert_20090611174545.jpg
品種マニアな私としては『茶のサイエンス』というこの本、結構ツボに入っています。
茶樹は弱酸性の土壌を好みます。あじさいも弱酸性がいいらしい。

私の実家の三重県津市はつつじとアジサイがとってもキレイに咲き、町の街路樹を色づけしてくれます。(市が進んでこの2つを植えているらしい)
『茶のサイエンス』の本によると、あじさいもつつじも弱酸性の土壌を好むとのこと。
ちゅ~ことは、やっぱり津はお茶の産地しては理にかなってるちゅ~ことになりますな。

DCF_0143_convert_20090611174404.jpg

  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。