01 月<< 2008年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月いっぱいで上海を離れます=日本に帰国します。

先週末と今日、時間ができたので上海のお茶市場に行きました。もちろん買いだめのためです。

茶器も、茶葉もいっぱい買いました。お店が開店できそうです。上海の家は日本よりも大きいので、荷物が多いのは気になりませんが、日本に帰ったらまたせま~いアパート暮らしです。
買いだめした茶器をどこに収納するのか?これが最難関の問題です。

今日引越しの荷物を日本に向けて出しました。上海に来た時の3倍の荷物になりました(恐ろしいしぃ~) そのうち5分の1はお茶関係のものです。大物は一切買っていませんが・・・

グルグルに巻いていただいた梱包資材。日本に帰ってからゴミを捨てるのが恐ろしいです。


今日は、2008年の新茶2種類に出会いました。
ひとつは、鳳凰単叢の春節の新茶「雪迎春」。ちょっとアマ香ばしい香りのするお茶。
もう一つは、2008年に餅茶にした「老同志」のプーアル茶。めちゃくちゃ美味しくはなかったけれども、2008年につられて購入。2010年になったら飲みましょう。

行っても行っても足りないお茶市場。今度来るときは旅行ね、そん時はカラッポのスーツケースにたっぷりの時間とお金を持って・・・さらば上海、また会う日まで。
スポンサーサイト
紅茶コーディネーターの最後のレポートは、「ティーパーティー」を実際に開く事。

その内容をレポートする必要があります。紅茶とフードのマッチング、テーブルセッティングなどの写真も添えて提出です。

実際にお茶会は何度か開いた事はありますが、本格的(!?)なのは初めてで・・・

英国チックなティーパーティーは、ココ上海ではあまりできないので、中国チックに仕立てて見ました。

table setting

こんな感じで、コーディネイト

food1.jpg

food2.jpg

foods.jpg


結果はいかほどに。。。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
韓国の茶友にもらった肉桂の清香型の岩茶。
DSC03604.jpg

最近はやりの清香型。。。やっぱりなんだか物足りない。
茶葉はとっても綺麗なんだけどね、コクがたりないっていうか、岩の強さが足りないっていうか、ほうじ茶の凄くいいものを飲んでいる感覚になりそうです。

が、茶の湯はとっても美しく、ノドをさら~っと香り豊かに通っていくのは岩茶のしるし。

岩茶も作り手によって味が変わる、だからおもしろい。
DSC03605.jpg


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶
・・・遊ぶ。

そうです、中国茶の自家焙煎で遊んでます。

すこし古くなった鉄観音。昨年の早秋茶。封を切ってあったので風味が抜けて、色も若干変わっておりました。
DSC03557.jpg


なので、焙煎して、息を吹き込む事に。

焙煎といってもたいした器具なんぞなく、フライパンの上にキッチンシートを引いて、火に書ける。ただそれだけ。焦げないようにフライパンを揺らしながら。。。
DSC03558.jpg


火に掛けていくと、ふわ~んとお茶のいい香りが出てきます。どこか日本茶に似ているこの香り。味もほうじ茶のようになりましたが、甘さが違うね。飲み終わった後の回甘がたまんない。

火を入れたことで、ほり体が暖まるような気がします。
味も随分かわりました。
DSC03559.jpg
焙煎後。

ふと、ぜんざいが食べたくなったので。。。
DSC03562.jpg



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶
毛蟹さんは、福建省南部の烏龍茶の一種です。
決して、カニさんそのものではございません。
DSC03541.jpg


よくブレンドして鉄観音に化けたり、安溪烏龍茶として販売されているので、毛蟹だけで販売される事は少ないですが、市場や専門店にいけば手に入ります。

毛蟹さんは、茶樹の根が横に伸び、茶葉がギザギザがより鮮明ということで、毛蟹と名づけられました。このへんの発想が面白い。日本じゃ~もっといい名前をつけてあげそうなのに。

烏龍茶の中でも、少し独特な味がするものと私は思っています。
いい毛蟹さんは、ジャスミンの花の香りがすると。耐泡ですが、香りはあまり続かないような気がします。

でも気軽に飲める毛蟹さん、悪くないですよ。。。。
DSC03542.jpg


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
岩茶の一種です。

干茶の状態から香りがひときわ漂い、ランの香りがとっても優雅なお茶です。香りだけではなく、味もしっかり華やかにでていますので、岩茶らしい重みのなかに、香りと味がバランスよくはいっているお茶だと思います。
DSC03510.jpg

DSC03528.jpg

ミズドのマフィンと一緒にいただきました。

DSC03512.jpg

先日岩茶3種類の飲み比べをしました。
水金亀、鉄羅漢と金鎖匙。そのなかで一番香りがよかったのが、金鎖匙でした。なんだか名前はあんまり綺麗な名前じゃないけど、香りは一人前。今回の飲み比べで一番がっかりだったのが、鉄羅漢。トータル的に私の評価が低かったです。もっとおいしい鉄羅漢にであえるといいな~。

今日も上海は雪です。これで1週間(中一日だけ雪降らず)ずっと降っています。
DSC03529.jpg


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。