10 月<< 2008年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏に京都へ行った時に購入した珍しい烏龍茶「桐木烏龍」

桐木とはかの有名な正山小種の正真正銘の産地。そこで作られた烏龍茶。
それを買わずにはいられないお茶フェチです。。。

秋までまってじっくり味わおうと思い、今日開封。
DSC04220.jpg

岩茶の産地には近いのですが、岩茶のようなパンチはなく、見た目も柔らかい感じの焙煎茶。

蓋碗にお湯を入れ、温めた後、茶葉を入れて香りを出してみると、まぁ~ヨーロッパな香り。
チョコレートのような、ココアのようなやさしい甘い香りがします。

実際にお湯を煎れて見ると、ささやかな甘い香りのなかに、焙煎の良い香りと、そして
味はクセもなく、どことなくはかない感じ。そして最後に桐木を思わせるスモーキーな香りが口の中にふあ~んと残ります。
DSC04221.jpg

秋の味覚をたっぷり味わうために、サツマイモとリンゴを砂糖で煮て、シナモンをかけていただきました。お腹もたっぷり、体もホカホカ。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶
今年の新茶の岩茶。
ランクは、「極品 肉桂」とある。

最近めっきり寒くなったので、ぐっと温まりたいと思い、そんなときにはやっぱり
岩茶でも肉桂でしょ~っと思って淹れてみました。

が、ちょっと期待はずれ。というのも、今はやりの清香(=発酵・焙煎軽め)のお茶になっており、
見た目もかなり青い。。。
DSC04218.jpg

実際にお茶を煎れて見ると、おいしいんだけど、やっぱりパンチがない。
岩韻というか、体の芯に来るっていうか、そんな感じのないやさしいクセのない肉桂。

まぁ、これはこれで美味しいお茶なんですけどね。
DSC04219.jpg

焼き芋を少しつくって、深まる秋を満喫♪
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。