12 月<< 2009年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日寒い日が続きます。

食べ物に気をつける日々が続いています。
少しでも栄養を・・・と考え、嫌いだった牛乳を何とか飲むようにする日々。

今日は、ノンカフェイン珈琲をやめて、週に1度の中国茶デー、正山小種のスモーキーフレーバーがしっかりついた「煙小種」をミルクティーにしていただく事に。

正山小種は松の木で燻して、独特のスモーキーフレーバーをつけた紅茶。
かつてヨーロッパの貴族たちを唸らせたラプサンスーチョンなのである。

ラプサンスーチョンと俗に言われる紅茶には、あえてすごいスモーキーフレーバーをつけているものがある。それが正露丸のニオイと言われる煙小種のことである。

本物の正山小種はそれほど凄いにおいではなく、心地よいスモーキーフレーバーなので、ストレートで飲んで、紅茶の甘さとそこに広がる松の木のスモーキーさが大人の紅茶として感じられる、私も大好きな紅茶。

一般的にイギリス紅茶として販売されているラプサンスーチョンは、煙小種のほうで、茶葉を鼻に近づけると結構強烈なニオイがする。でも私はこれをもストレートで飲む事が好きです。

しか~し、カフェインが気になる今日この頃、ミルクをレンジでチンして、ミルク:紅茶(煙小種)を1対1の割合で入れてみたミルクティー。その上にシナモン。

嫌いな牛乳がとても甘く感じて(砂糖入れていないのに)とってものみ易い。そして、煙小種のスモーキーフレーバーが口の中をスッキリしてくれる。

mik.jpg



マグカップは、ウチの旦那の陶芸作品。陶芸を習い始めたばかりなので、技術もヘッタクリもないが、本人はイタク満足しております。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 紅茶
チョット珍しいお茶を見つけたので、早速購入してみました。

ルピシアで見つけた、文山包種の茎茶。
文山包種茶は、緑茶と烏龍茶の合いの子のような感じで、緑茶よりも大きめの葉、でも烏龍茶ほど発酵していない茶葉なのですが、その包種茶の茎の部分のみの茎茶。初めて目にしました。

お店では、重焙煎と軽焙煎のものがありましたが、私は重いほうを買いました。
DCF_0009.jpg

なんせ、カフェインが気になりますからね。。。。ええ!そうなんですわ。ただいま妊娠中(^^♪
でもめげずにたまにはカフェイン入りのお茶を飲みますが、ちょっと気を使って焙じてあるお茶で堪能しようかと。

日本茶のほうじ茶とそれほど変わらない味ですが、クセもなく、さらりと入れるとお茶の奥の方に、包種茶の香りがするようなしないような・・・・

一般的に、茶樹は葉の部分に一番カフェインが多く含まれ、茎は比較的少なめのカフェインが含まれているといわれております。

なぜカフェインは妊婦に悪いのか?
カフェインは刺激物ですよね~。血管を縮めるため、赤ちゃんに十分な血液が流れないから、胎盤を安易に通過するので、赤ちゃんが自身で新陳代謝ができない、そして極めツケに流産の危険性が高まるらしいです。

そんなくらい話はさておき、
茶葉は本当に茎ばかり。。。焙煎がよく聞いていて、香ばしい香りが漂います。
DCF_0010.jpg

湯色はとてもきれいですね。葉のくずが入っていない分、茶の湯はとっても澄んでいます。
DCF_001109.jpg

はてさて、どのぐらいカフェインが含まれているかは疑問ですが、まぁ~たまの息抜きということで、
井村屋のあんまんを電子レンジで蒸して、おやつに。。。。
DCF_0012.jpg


物の本によれば、妊婦のおやつは、クッキー4枚分程度、またはフルーツなどにとどめて置くようにと。
そんなのムリです!!!
  • このエントリーのカテゴリ : 台湾茶
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。