09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶芸学通論

先週の高級茶芸師の講座で、出会ったおじ様。
香港からわざわざ講座を受けにいらっしゃった白髪のおじ様(日本人)。

私たちの教室はオンリー女性。しかも奥様オンリーなので、おじ様はとっても目立つのです。
だから、自然と「ちょっと変わった人???」なんて、お話もしないで、第一印象を決めてしまう人間の心情とは怖いもので、相手の方に大変申し訳ない。。。

が、このおじ様。。。すごい人だったんです!!

上海や杭州でお茶の勉強をされ、香港で中国茶の茶芸教室を開かれていていらっしゃるのです。

「恐れ入りましたぁ~」

そして、このおじ様のモット凄いところは、中国茶の本を書いていらっしゃるということです!

自費出版ならぬ、「自家出版」  出版社を通さずに自分で製本され、香港の茶芸館や書店に置いてもらっているという。

本のタイトルは「茶芸学通論」
DSC03481.jpg


タイトルに負けないぐらいの、すご~くマニアックな内容です。お茶のマニアックな本は中国語ではたくさん販売されていますが、なかなか理解できないので、買って満足、読まずに放置状態が続いておりましたが、おじ様の本は、中国で学んだことを総合して、日本語でくわし~く書いてあるので、とっても勉強になります。
DSC03482.jpg


お茶好きには絶対売れる本!だと思うのに、一般販売されていないのが残念。

おじ様のほかの論文や本も読んで見たいと思っているところです。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。