05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極品「肉桂」

先日、お茶教室のお仲間の奥様たちと一緒にお茶市場(=天山茶城)にいきました。

お茶好きの友達と一緒にお茶を買い物にいくと、自分と違った観点でお茶選びをするのでとっても勉強になり、新しいお店の開拓ができますね。

以前私もいったことのある岩茶の専門店。今回一緒にいった奥様もオススメということなので、皆で試飲しにいきました。

色々と飲ませてもらった岩茶の中で、気に入ったのが極品「肉桂」です。
DSC03483.jpg

お茶を淹れる時の香りは花の香りがすごく高くて、お茶を頂く時の香りはどこかシナモンのような香り。味はほんわか甘くて、飲んだあとにじわ~っと甘さが戻ってくる感じです。

の割には値段がお安かったので、買うことにしました。
DSC03484.jpg


「鄭汝平」という人が作った岩茶だとのことですが、この方は岩茶の伝承人の12人のひとりではなく、ネットで調べると「武夷星」という岩茶の大手ブランドの副総経理だとか。いやいや、同姓で岩茶を作っているすごい人なのかもしれません。

このお茶を買って改めてわかったこと。
1)私は岩茶好きだけど、水仙よりは肉桂のほうが好きだということ
2)肉桂は、シナモンの香りがするという人もいれば、金木犀の香りがするという人もいる。これはお茶によるんだな~と。
3)お店の老板が色々教えてくれた岩茶のひみつ。。。などなど。

生産地で育った&勉強した人(=老板)の話は、どんな本よりも説得力があって、信用できますね。もっと中国語ができれば、いっぱい勉強できるのにな~(涙)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。