05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文山包種

私の好きなお茶のひとつに「文山包種」があります。
DSC03721.jpg


台湾の坪林郷一帯で生産される「文山包種」。烏龍茶の中でも発酵度が低いお茶で、見た目的には緑茶なんですが、香りは花の香りがとっても印象的な烏龍茶になります。

今日頂いたものは、大陸産のものですが、作り方がしっかりしているので台湾産に近いものがありますが、やぱり台湾産には味、香りとも負けてしまいます。

しかし・・・日本に帰ってきてから始めて飲んだ「文山包種」。一口目、茶杯を口・鼻のあたりに近づけたときの香り、そして飲んだ感触が「甘い!」のびっくりするぐらいの感動を得ました。

改めてお茶は水によって違うのだと。。。名古屋は決して水がおいしいという地域ではないけど、やっぱり日本のお水はおいしいということですね。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 台湾茶

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。