09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の雲南珈琲

中国からの帰国土産に雲南珈琲を買ってみた。

上海の「田子坊」という、古いアパートをモダンにアレンジしたちょっとしたショッピングスポットに出現したコーヒー屋さん。帰国直前、友人と訪れました。

期待はしていたものの、こんなに美味しいとは思わなかったので、速攻お持ち帰りの豆を購入。

苦味も少なく、酸味もすくなく、さらっと飲みやすく、適度な香りが楽しめるコーヒーです。
DSC03725.jpg


実は雲南珈琲、その昔フランス人宣教師が中南米で栽培されていたアラビカ種のティピカを雲南に持ち込んで栽培を始めたのがきっかけ。

中国では、最近日本と一緒でカフェブーム。コーヒーを飲む人口も増えていますが、まだまだ市場は小さい。だからこそ雲南珈琲に頑張ってもらいたいところです。
DSC03726.jpg


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。