05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾お茶紀行~その2~

鶯歌から台北に電車で戻り、次は茶室へ。

今回の旅行では、台北から遠出をしないつもりでした(時間節約のため)。できれば東方美人の産地へ出向きたかったのですが、新茶には少し早いということで断念。

その東方美人の産地の一つに新竹県の北埔という街があります。そこの名物「北埔擂茶」をネットで見つけたら凄く飲みたくなって・・・台北市内にある茶室にいってきました。

北埔擂茶とは、漢民族のエスニック集団の(=原住民というのでしょうか)の伝統的なおもてなしのお茶だそうです。

白ゴマ、黒ゴマ、ピーナツをグアバの木のすり棒でスリスリ♪
P1010096.jpg

P1010098.jpg

そこに、抹茶の粉をどば~っと入れて、烏龍茶を注いで、できあがり~。
P1010102.jpg


香ばしくておいしいです!!
好みで、お米のポップコーンを入れてさらに香ばしさUPです。

漢方や好きな穀物を入れてアレンジもできるそうです。

それはそうと、この茶室、とってもいい雰囲気なんです。客家のイメージを残しつつ、テーブルなんかも昔のミシンの台を使ったりと、とっても落ち着く雰囲気です。
P1010105.jpg

P1010094.jpg


お茶請けのお菓子もついて120元。おなかがすいていたので、客家の御餅を頼んだら・・・めっちゃ大きかった。つきたて御餅にピーナッツの粉を振りかけて食べるというものなのですが、これもおいしかったです。
P1010103.jpg


この茶室、『晋江茶堂』といいますが、北埔にも支店があります。
私が行った台北市の晋江茶堂は、MTR古亭駅から歩いて3分ほどの便利なところにありますが、地球の歩き方の地図を見て行き、思わず見落としてしまうほど、外観はちゃっち~です(ごめんなさい)。
P1010093.jpg


お食事もできるところなので、ランチorディナーで何人かで行けば楽しめそうです。


【お茶を求めて~旅情報~】
晋江茶堂
台北市中正区晋江街1号(和平西路口)
TEL:02-8369-1785
台北ナビをご参照あれ


一服して、時はすでに夕方・・・・次の目的地へ向けてまたMTRに載って、今度は夜市をちょっと覗く。
士林の観光夜市で夕飯です。。。(この日お昼を食べていないので、晋江茶堂で御餅を食べてもまだ余裕なんです・・・)
P1010108.jpg

P1010107.jpg


上海の街角でもにおったあの臭豆腐のにおいが満喫してます。。。(ぶっちゃけ食欲減退(>_<)
野菜を食べたかったが適当なものがなく、牡蠣の卵焼きみたいなものを平らげる。。。
P1010109.jpg


そして次に向かった先は、今回の最大の目玉というか難関というか。。。。上園茶荘へいくのであります。つづく。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。