05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍井茶飲み比べ

遅ばせながら、今年の緑茶の新茶が手に入りましたので、飲み比べをしてみました。

中国茶の代表選手「龍井茶」です。

茶摘みの時期や、品種など詳しい事がわからないので目クラで評茶してみました。

DSC03926.jpg
左がA、右がBとします。
A:葉が全体的に小さく、色も鮮やかな緑
B:葉が大きく、黄緑りがかっています

Aはそうでもなかったですが、Bを袋からあけた瞬間、「ふぁ~ん」と栗香があり、びっくりしました。
実際に煎れて見ると、Bにはしっかりとした香(栗香)があり、味も濃くでていました。
DSC03928.jpg
Bの外形

AはBほど香りが強くありませんが、新茶らしいさわやかな味(=アミノ酸の味)があり、味が薄いんですが、その中に含まれている複雑な味わいを感じることができました。
DSC03927.jpg
Aの外形

DSC03931.jpg


Bは、窯で炒る時間が長かったのか?栗香があり、色も黄緑になっていますね。
茶摘みの時期は明確には分かりませんが、茶殻からみるとBのほうが後に摘んでいます。がAよりもBのほうが茶殻はキレイで、きちんと1芯1葉or2葉の姿が見られました。Aは少し葉が切れていました。
DSC03934.jpg
左がAの茶殻、右がBの茶殻

梅雨でジトジトしているし、でも気温はそれほど上がっていないので、緑茶はすっきりしていていいですね。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。