09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名無しの岩茶

今日は一日雨です。少し寒いので岩茶を飲んでみました。

上海の中国人の茶友の女の子が、市場の茶商からもらったという「福建の農家で作られた岩茶」

ただ、これだけの情報です。

勝手に想像するに、茶農家の人が自分達で飲むためのお茶なんではないかと・・・

岩茶には、鉄羅漢、水金亀、白鶏冠 などなど。。。それぞれ名前がついていて、微妙な特徴があるんですが、このお茶には名前がありません。

見た目は、広東省の鳳凰単叢のような外見をしています。
DSC03943.jpg


だいぶ古いお茶なので、茶葉の香りは飛んでしまいましたが、茶の湯のなかに、柑橘系の甘い味があります。この香りは、とっても心地よいんです。でも味が???なので、どんなお茶なのか?想像するのも難しい。
DSC03944.jpg


茶殻を見ると、とってもキレイに発酵されていて、烏龍茶の発酵度合いを勉強するにはもってこいの「三紅七緑」です。
DSC03946.jpg


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。