05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中級茶芸師講座~番外編~

試験には、理論のテストがありました。テキストに基づいた内容のテストのほかに、茶葉の名前を覚えるテストがありました。

試験の仕方は、番号のついた茶葉が20種類おいてあって、答案用紙の番号の横に茶の名前を正しく書くというもの。制限時間は3分といわれましたが、日本人のハンディ(?)にて5分に伸ばしてもらいました。

そもそも、茶葉も40種類あり、見た目だけでは全然わからない茶葉、名前も聞いたことのない茶葉もありました。40種類を覚えて、その中から20種類がテストに出るということでしたが、これも皆のブーイング(?)により20種類を覚えるだけでOKになりました。(さすが中国!なんでもOK!)

20種類覚えたのは・・・・
1)黄山緑牡丹
2)太平猴魁
3)六安瓜片
4)西湖龍井
5)黄山毛峰
6)珠茶
7)安吉白茶
8)都毛尖
9)君山銀針
10)宮廷プーアル茶
11)沱茶
12)白毫銀針
13)白牡丹
14)紅碎茶
15)祁門紅茶
16)正山小種紅茶
17)滇紅
18)鉄観音
19)鳳凰単ソウ
20)東方美人
スポンサーサイト
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。