07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MADE IN NEPAL

先週日曜日、茶心居さんにお邪魔して、ネパール産の烏龍茶のプチ品評会をしました。(勝手にですが・・・) ひとりで飲んでもよくわからんからね~(>_<)

以前ブログで書いた「でらうま烏龍茶」
こちらのファーストとセカンドを飲み比べてみましょう!というものです。

ネパールで烏龍茶?という???がつきますが、ダージリンの製法をより烏龍茶に近づけたような幹事で、台湾や中国の烏龍茶と比べると味も香りも違うんですけど、ネパールなりによくぞがんばった!というつくりになっています。

まず、茶葉の観察です。
DSC04077.jpg左がファースト、右がセカンド

なぜかファーストの方が茶葉が大きいのです。一瞬間違えた?と思いましたが、でもでも・・・
セカンドのほうが白毫が多いし・・・この辺???

でも実際にお湯を煎れて見ると、ファーストの方が湯色が薄く、ダージリンっぽい。セカンドはちょっと濃い目。
DSC04078.jpg左がファースト、右がセカンド

お味は・・・・ファーストも凄く香りが良かったけど、セカンドは落ち着いた柑橘系の香りがします。
渋さがちょっと残ってしまう・・・(>_<)残念。なので、サッと煎れて見ると、とっても爽やかで感じのいい後味が残ります。でもやっぱり烏龍茶のようなコクのある味わいではなくって、紅茶っぽい(>_<)しかたないね~ネパールだから。きっとネパールの雑種で、手摘みされたものでしょう、どうしても青さが残ってしまいますね。。。。っと茶心居のオーナーコメント。確かにぃ~(>_<)。でもでもすごく頑張ってるの。ネパール!!!
ファーストはやっぱり華やか、セカンドは落ち着いた大人な感じ。。。。一般的なコメントですが。

お茶は嗜好品で、私がおいしいと思っても、別の方には別にぃ~だったりする。このお茶もきっと中国茶のどくどくなコクのある味わいが嫌いな、どちらかと言えば紅茶好きの人には面白いお茶なのか?これはこれで私は拍手を送りたい・・・そんな珍しいお茶でした。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。