07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I LOVE 三重 ~その2~

「竹尾茶業」さんで、三重の半発酵茶をゲットしたのち、竹尾さんから車で10分ほど行ったところにあるとある古民家カフェへ。
DSC04104.jpg

竹尾さんのお茶が飲めるカフェ「和楽日カフェ」。わらびカフェとよむらしい。
行って見てビックリ!え!こんなところにカフェあるの?ってぐらい、看板もなければ、周りは畑と田んぼと、民家がちょろ~っとあるだけ。
地元だから土地感が多少あったのと、カーナビがひろってくれたので行けましたが・・・

そんな辺鄙なところでしたが(ごめんなさい(>_<))、行って見てビックリ!!!すてきぃ~の一言です。
本当昭和にタイムスリップ。
DSC04105.jpg

エントランスから、「ここおばあちゃんち?」っていう感じ。引き戸もスムーズには開かない。
DSC04106.jpg
ガラガラァ~ガラ!っとあけると、玄関は民家そのまま。
DSC04107.jpg
内ドアを開けると、そこは素敵空間が広がっていました。
DSC04115.jpg
DSC04112.jpg
天井は吹き抜けで、木漏れ日が降り注ぎます。
DSC04117.jpg
さりげないインテリアもシンプルでおしゃれです。
DSC04108.jpg
トイレも失礼して。。。昭和してます、この扉。昔おばあちゃんちにあったよね~こういう扉。
DSC04109.jpg

お昼どきだったので、ランチを頂く事に。その名も「和楽日ごはん」
DSC04110.jpg
DSC04111.jpg
地元の素材を使ったスローフード。味付けもやさしく、体がきれいになると同時にお腹いっぱい!ってなんかいいね(^^♪。ランチについてるほうじ茶は竹尾さんのお茶。ほっこり癒されます。
DSC04114.jpg
一人で行くのに勇気がいったけど、他にも一人カフェのお客様もいたし、若いカップルもいたし、とっても癒される空間でした。。。こんなカフェでゆっくりほっこり昼寝でもしたい(→じゃまですか!?)

お座敷だってあるんだよ~。ちゃぶ台ステキ♡
DSC04119.jpg

「和楽日カフェ」
〒514-2212
三重県安芸郡芸濃町岡本391-4
TEL:059-265-5773
営業時間10時半~18時まで(LO17時)
定休日:毎週火・水曜日

手作りケーキもおいしそうでした。
DSC04121.jpg
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

隣町にそんな素敵なところが…

「和楽日カフェ」全くノーマークでした。
自分の中で今特に和物に敏感になってることもあり、ぜひここも行ってみたいです。
特にちゃぶ台がポイント高いですね。
カフェ綾羽にもありましたが、欲しくてたまらない今日この頃です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。