09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーマン紅茶

安徽省祁門で生産されている世界3大紅茶のひとつ「キーマン紅茶」

キーマンとか、チーメンとかいろんな読み方がありますが。。。英語的にいうと「キーマン」かな・・・中国語読みをすると「チームン」ってカタカナで表記できない微妙は発音なんですが。。。

今日はM様にいただきました「おいしいわよ!」とおっしゃるキーマン紅茶を頂きました。
DSC04132.jpg

おいしい!とおっしゃる意味が良く分かる、目が入っていて、黒くツヤもありキリっと締まっています。
渋みもなく、爽やかなランの香り!?があり、ストレートでクセもなくさらっといただけるから、たまにムショウに飲みたくなる。

祁門は中国の国家軍事施設があり、外国人の出入りは厳しく、確か外国人用の宿泊施設がない町。
茶畑に見学にいけるそうですが(もちろんきちんと手続きをして)、祁門では泊まれないので、黄山(黄山毛峰の産地)まで戻って宿泊になるらしい。。。

そんな秘密基地で作られている紅茶。昔からヨーロッパ人を喜ばせるために作ってきたキーマン。一体どんな町なんだろ~意外とヨーロッパチックだったりするのかな?それとも・・・「ざ・チャイナ」な町なのか・・・

DSC04133.jpg

手作りのレーズン蒸しパンとともにいただきました。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 紅茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。