07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶を淹れる腕前

私が毎日楽しみにしているお茶のブログにAさんのかなりマニアなブログがあります。

面識はございませんが、勝手に私はAさんを茶友だと思っています(ま~なんと失礼な)
Aさんのブログを読むと、Aさんのお茶好きなマニア振りがうかがえますし、何よりもAさんの知識が豊富で本当に勉強になります。

Aさんはブログの中で、「中国茶の勉強に必要なこと」と称して、お茶の淹れ方についてコメントされています。「たしかにぃ~」とうなずく部分が多く、kikoはなんちゃって茶芸師なので、ウマくお茶を淹れる事ができません。

お茶を淹れることはできますが、そのお茶の一番おいしいところを最大限に引き出すことは本当に難しく、一回やそこらでは成功しません。また適当に入れる事の多い私。。。。A型のくせにO型な性格。たったままキッチンでお湯を注ぐ。。。こんなこと日常。これじゃ~いつまでたってもおいしくお茶を淹れられるわけゴザイマセン。

Aさんのブログでおっしゃっているように、単叢はとっても難しい。0か100かのお茶になってしまう、といっても過言ではございません。
今日は、お気に入りの単叢「酔佳人」を気合いれて淹れてみた。
080927_142945.jpg

上海の行きつけの市場で買ったこのお茶。新種らしいが、とっても個性的なお味する単叢。
フルーティーな味がするのが単叢ですが、これは女性にたとえるとキャリアウーマン!?(なんのコッチャ??)普段はキリっとしているけど、ふとしたときに弱い甘い顔を見せる。。。そんな感じのするお茶なんですわ。後味すっきりの中に、甘さがふわっと戻り、どこか甘酸っぱい。田崎シンヤもビックリのこの表現(^^♪
080927_143527.jpg
今日はなかなかウマく淹れられました。
半額セールで買った栗をまた茹でて。。。。秋を満喫中。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント

>あるきち様
勝手にリンクすみません(>_<)
ブログ楽しみにしています。私もあるきちさんのようにお茶好きの人から望まれるブログがかけるように、知識がほしいです。。。

酔佳人は美味しい!

いやー、いつもマニアックネタばかりで、すみません(^^;)
私もお茶を淹れる腕は”なんちゃって”なので、自戒の意味も込めています(笑)

小町さんのところにいらっしゃるときは、是非お声がけを。
ご一緒しましょう♪


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。