09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ca-the

念願の名古屋・大須にある中国茶カフェ「ca-the」さんに行ってきました。
DSC04155.jpg
大須のアーケードの喧騒から少し横に入ったビルの2階。
そこは、マスターKさんのセンス光るディスプレイと食器がある、癒しの空間です。
DSC04147.jpg
エントランスにはこんなステキなディスプレーが。中国茶らしくないのが、ステキ♡

入ってビックリ。お一人様の男性が2人。。。しかもおっさん(>_<)!なんだかうれし~な~、中国茶好きが増えて。

カウンターに座らせてもらい、行く前から決めていた「四川紅茶」をオーダー。お菓子は、マスターお手製のドロンマルというしっとりクッキーを頂く事に。
DSC04148.jpg
「まぁ~なんておしゃれなの!」
鉄瓶の横には、フランス雑貨の水孟が。
そして茶器は、ブルーで統一された陶磁器。アルミのお盆がほしくなる。
急須のマットは、オーガニックコットンのカギ編みで編んだマット。
中国茶なんだけど、チャイナチャイナしていないのが、ステキすぎる。
DSC04151.jpg
DSC04152.jpg
お菓子のドロンマル。

そして、頂いた四川紅茶は、とても可愛らしい茶葉をしていて、乾いているときから甘い香りを発しています。そして、お湯を注ぐと、結構出がいいので、すぐに飲めます。なのに、味がふあ~んと甘くって渋みなんかも全然ない、中国紅茶の貴族版ですな。
自然の甘さがなんとも言えず、3・4煎目も十分に楽しめ、目からウロコの紅茶でした。

四川=マーボー豆腐というイメージの私。。。それとは180度向こう側にある繊細で、可愛らしい紅茶でした。

とにかく、オシャレ空間です。お店がそれほど大きくないのがまた良いですね。
次は、岩茶系で攻めたいと思います。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。