05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典美人

すっかり朝晩は涼しくなりました。そんなときは、香ばしいお茶で・・・。

今日は、台湾の意翔村茶業の「古典美人」です。
DSC04161.jpg

比較的お買い得なお茶です。焙煎が入っているので、烏龍茶なんですが、清香のほうではなく、どちらかといえば伝統的。
こちらの「古典美人」は様々な品種をブレンドしたお茶です。意翔村茶業の看板商品だと思われますが。
DSC04162.jpg
焙煎の香りと烏龍茶そのものが持っている甘さがふ~わりとマッチして、お菓子とも合うし、ほっこり度も高いし、しかも高級ではないことが嬉しい。確か100gで200元(=800円ぐらい)

しっかりと締まった巻曲形で、茶葉が開くまで時間が掛かります。茶葉は比較的小さめです。煎はびっくりするほどききませんが、普段飲みとしては十分ではないかと思われます。
DSC04163.jpg

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。