09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々勉強

先日、雲南・麗江のお土産屋さんでプーアル茶を購入したとブログに書きました↓

http://kikocha.blog77.fc2.com/blog-entry-17.html

やっはり買ったプーアル茶は、等級の低い、それも一番低い!?10級の茶葉だった(>_<)

何気なく広げたプーアル茶の専門書。
hon




買ったのとそっくり!(ガッカリ男の子‐遠い目


10

本の見本はこんな感じ。

先日購入した散茶
sancha60

なんだか本当そっくり(>_<)

本の見本の特級は、
toku



等級が高いと、小さく若い芽がたくさんはいり、金色の産毛を帯びている。低いと茶葉は大きく、茎もたくさん入る。

この本によると、
1級から5級までのお茶は散茶として販売され、
6級から9級までのお茶は、餅茶に用いられ、
9級以下のお茶は、磚茶(レンガの形)に用いられると。。。。


餅茶を作る時は、等級が低いのと高いのを適度に混ぜ合わせて作る。茎にもちゃんとプーアル茶の香り成分があるからだそうな。

あ~、日々勉強。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 黒茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。