07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新茶を楽しむ

お茶好きには、4~5月は新茶のでまわる時期でそわそわします。

今年はおとなしく茶摘などもいかず、寂しい思いをしておりました。でもやっぱり新茶は飲みたい。
ということで、地元の日本茶を買いました。

地元三重は、お茶の生産地。伊勢茶として販売されていますが、そのブランド名の知名度は低い(涙)でも、静岡、鹿児島について生産量が多い、全国3位なのだ!!がんばれ三重!

三重も広いけど、私の地元でもお茶は作ってます。地元で物産展をしていたときに見つけたお茶。
その名も『ひげ茶』!?

面白いネーミングに引かれ、店先で他のおばちゃんがひげ茶について店員さんに色々聞いているのを横で聞いていました。

すごくやわらかい仕上がりで、ひげみたいに細く・・・昨年坂東英二さんが飲んでたお茶!→地元のテレビ番組で紹介されたということね。

らしい。。。。

そして更に私がつっこんで聞いてみる。「このお茶は、どんな生葉を使用しているのですか?」と。
『いい煎茶を作る時に、粉茶までは細かくないけど、お茶のカスみたいなもんですげど、いい煎茶を作る時にでる副産物ですから、お味は普通の煎茶より美味しいと思いますよ』と店員さん。
DCF_0167_convert_20090519210341.jpg

なるほどぉ~。新茶のひげ茶は今しか出ない。同じ値段の普通煎茶より美味しいのなら、少々見た目は悪いし、ネーミングもおもしろいけど、コストパフォーマンスはありそうね。ということでご購入。

三重県津市美杉の菅尾製茶工業さんのひげ茶。
200gで600円。普通煎茶の新茶が100g1000円が平均なので、お買い得かと。

茶葉は、細かくて細くて、ふわふわやわらかい。
DCF_0168_convert_20090519210426.jpg

お湯をいれると、結構早くに抽出できます。お味は、香りが高く、味もしっとりしなやか。
普段飲むお茶の値段で、こんなけ新茶煎茶の味を堪能できたら、まぁ合格でしょう。(えらそうなコメントですが)
DCF_0171_convert_20090519210538.jpg


お茶請けは、便秘気味の私に母が即席で作ってくれたお鍋でつくる焼き芋。ホクホク甘いおいもと、香り高い新茶のコンビネーション。う~ん、美味しい生菓子が食べたくなってきたワイ!焼き芋もうまいけどね。
DCF_0169_convert_20090519210502.jpg
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。