07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレンド茶を楽しむ

私は、中国茶はストレートで、お茶そのものの味を楽しむものだと考えていました。

今日、それが一気に覆されました。

茶友と『真夏のお茶会』を開きました。その時茶友の1人が、ブレンド茶を持ってきてくれました。

そのブレンド茶は。。。。

金萓茶
ドライミント
甜茶
です。

金萓茶は、台湾烏龍茶、自然なバニラの味がして、濃厚な味わい。
そこに、ミントのすっきりとしたパンチ。

さらに、甜茶の甘みを加えるというスゴワザ。
甜茶はなくってもすごくおいしい。

暖かい烏龍茶なのに、熱さを忘れるミントの爽快さ。
ミントの刺激を和らげる金萓茶。

すごいハーモニーだった。

最初「金萓茶」を使うと聞いたときは、金萓茶が持っている自然な甘さが消えてしまってもったいない!という先入観を持っていたんですが、飲むと、確かに金萓茶がミントの刺激を和らげながら、ミントの爽快さを引き立たせる良いお茶になっていることが判明。。。う~ぅん、納得。

こんなに美味しくて不思議なブレンド茶を飲んだのは初めてだったので、ブレンド茶に対する意識がガラッと変わりました。

また美味しいブレンド茶を見つけるのが楽しみになりました。

mint

右がミントで、左が甜茶
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。