07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらぎらない茶葉たち

今日は4月下旬というのに寒い・・・雨が降っている。
こんな時はやっぱり岩茶です。もうしばらく飲まないと思っていた岩茶(→季節柄ね)。
肌寒いときは岩茶が気になります。

で、飲みかけの岩茶でもよかったのですが、最近すっかり中国茶モード全開のため、今まで大切に保存しておいた『極品肉桂』を飲んでみました。

上海から戻るときに買いだめしたこのお茶。だから07年ものです。
2010427.jpg
茶葉は劣化していないもよう。

肉桂は岩茶のなかでも結構パンチのきいているお茶で私の好きなお茶のひとつです。
飲んだあとにパンチとはうらはらに、あま~い味がお口の中に残るのがたまりません。
とっても体があったまりました。
20104272.jpg


もうひとつ裏切らないのが、正山小種特等です。
これも上海時代に武夷山へいって買ってきたものです。07年もの
適当に保存してあったけど、いつ飲んでもやさしい松の燻し香りがとっても心地よいです。
そういえば、属にいうラプサンスーチョン(安価なやつ)を飲んでいないですね。一度比べるために飲んでみないといけませんわ。
20104275.jpg
20104273.jpg
お茶菓子はレニエのマドレーヌ。




スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。