07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい茶友

今日、北京に住む茶友(日本人のステキな女性)の紹介で、先月北京から上海に引越してきたばかりの韓国人の茶友と会いました。

上海の比較的中心地にある「天山茶城」というお茶市場に一緒にいくことに。

彼女は、『大紅袍』が好きだということは知っていたのだけど。。。。
白茶も好きなんだそうな。

最初に、白茶を売っているお店に行った。
寿眉の試飲することに。。。@120元/500g

恥ずかしながら白茶のことはあまりよく分からない。
クサっぽい味がするとしか。。。

白茶も保存期間が長いほど価値が上がるらしい。でもプーアル茶みたいに10年20年も保存すると飲めなくなるので、せいぜい5年ぐらいだそうな。

次に、東方美人。2軒お店を回ったけど納得する味に出会えず。。。
彼女とあ~でもない、こ~でもないと言っているのがすごく勉強になる。

最後に岩茶。

彼女は相当重い(焙煎の強い)ものが好きなようで、結構お高いものを好んで飲むんだけど、やっぱりいいお茶は美味しい。

大紅袍を重火と中火の飲む比べ
藤茶という、苦丁茶に似たお茶の試飲
5年ものの大紅袍 (380元/500g)
最後に、水仙の100年ものの茶樹を試飲(500gで1200元!)

気のいい老板にたくさん試飲させてもらって、色々話もしてもらって(殆ど右から左へスルーでしたが)、何時間お茶市場にいただろうか?
おかげでお茶酔いをしてしまった。

こうやって、お茶好きの茶友と一緒にお茶を飲んでいると本当に勉強になる。彼女は中国語もすごくうまくって、その上いいお茶を求めることに必死。私は安くて美味しいお茶を求めるが、彼女は本当に美味しいお茶にはお金を惜しまない、そんな心意気がある。これこそ真のお茶好きなのだと感心しました。

また彼女と一緒にお茶市場に行きたい!と心底そう思った一日でした。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。