07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶葉研究

たいそれたタイトルをつけてしまいましたが。。。

先日、マイミクのKさんのおうちにお邪魔したとき、旦那サマが最近中国にハマっているとかで、中国で購入されたお茶をおすそ分けいただきました。なんのお茶かわからないとおっしゃるので、興味津々!
ちょっと気になるお茶を1つ頂いてきました。ありがとうございます!!

どれどれ・・・どんなお茶かな?→お茶フェチのアンテナがビビビっ。
DCF_0590 (1)
茶葉は、一瞬紅茶?と思うような深い緑色をしています。緑が残っているので、緑茶かしら~っと。推測します。

どれどれ、次はお湯を淹れて見るとするか。。。
DCF_0590 (2)
ほぉ~、香り爽やか。お茶の味もさわやか。ふ~ん、緑茶の釜炒り茶ですな。
と、自分なりに分析してみる。

茶殻を広げてみる。。。へ~結構芽がたくさんですね。。。だから爽やかなんだね~と。
1006041.jpg

揉捻がつよかったのか、茶葉が切れているのも多く、、、ああ~残念。
でも、紅点もなく、キレイな緑茶でございます。

中国茶の中で、緑茶が一番多く、数百種類もあるなかから、このお茶を特定することはできませんが、私が勝手に想像するのに、浙江省のどっかのお茶じゃないかな?とこれまた推測。

だいぶ熱くなってきたので、冷茶としてもおいしそうなお茶でした。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 緑茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。