05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな店長さん

私が時々行く上海の御茶屋さんに、Teasia(ティージア)さんというお店があります。

日本人の茶芸師のステキな女性が店長さんで、お店の雰囲気も売っているお茶のラッピングも中国らしからぬとってもオシャレなお店なんです。

友達が日本から上海に来た時には、お土産を買うために必ず連れて行くお店。値段も高くないし、オシャレだし、何より店長さんがステキ♡なんです。

彼女の接客技は本とステキです。また行こう!という気持ちになります。

そんな店長さんが、今月いっぱいで日本に帰国することになりました。

最後にお会いしようと今日お店におじゃましました。

私がお店のドアを開けるなり、店長さん:
「文山包種、ちょうど昨日仕入れてきました!まだ販売してないですけど。。。早速煎れますね」と。

私が春頃から、「文山まだですかぁ~?」と2回ほど聞いたのをちゃんと覚えてくださったのです。

お茶を試飲させていただいて、とっても美味しくって(それはまた後日ご報告)

話が弾んで色々なことをお伺いできました。そして売り物ではないという、プーアル茶の散茶をご馳走してくださいました。

ほんのり甘くって~:感動。

中国語が下手な私は市場にいってもお茶のことがイマイチよく聞けないので、店長さんのようにマニアックに知識がある人からお話を聞けるのはとっても貴重なこと。

今日は、①SQ表示について ②お茶の農薬について お勉強させてもらいました。

特に農薬について:
①緑茶の清明前のものには、農薬が掛かっておらず、気温があると虫がわくので、烏龍茶の秋茶は要注意!(夏に農薬をまくから)
②高山茶のお茶の味をしっかり覚えておく事。高山茶は標高が高いところで栽培されるので、農薬を使わなくても良い、もしくは農薬を使うとコストが上がってしまう。
③プーアル茶などの野生茶は農薬使っていない。
プーアル茶でも栽培茶のものは農薬を使っていることが多いので、味が全然ちがう。。。

というアドバイスを頂きました。

なるほどなぁ~:要はいいお茶をたくさんのんで、自分の舌と感覚を鍛える事だと思いました。

どんな野菜でも農薬を使っている。お茶だって無害な程度に農薬を使っている。。。それは仕方ない事。だからもっと農家や工場の生産方法を勉強して信頼できるお茶を求める事が必要と思いました。

これまた日々勉強:
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

>上海小町さん
マニア、、、になれるかな!?その前に私は中国語を勉強します(涙)
これからも色々と教えてください。よろしくお願いいたします。

更に今更ですが。。。

更に今更ですが。。。
素敵なご紹介、ありがとうございます。
私自身もまだまだ修行中です。きっとkikoさんから教えていただくこともあると思います。
これからもお互い、中国茶修行に励み、マニアを名乗り続けましょうね!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。