07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽物のお茶

普段あまり再加工茶は飲まない主義なんですが、また紅茶専門店に行き「ライチ紅茶」を購入してしまいました。

ベースの紅茶はデン紅のあまりよくない品質のもの。
芽は少し入っているけど、茎とかも入っているし。。。まぁ、ライチ紅茶だからよしとしましょう。

litch



お味は、おいしいんじゃない~(^^♪って感じ。
ベースがデン紅なので、ライチ以外のフルーティーな風味も入っている感じがして、悪く無かったです。

litch1

自家製「黄桃ゼリー」とともに。

でも、ある瞬間・・・・この味ってもしかして!?

そう、雲南省麗江を旅行したとき、お土産屋さんで購入した「デン紅」。美味しいプーアル茶に出会えず、泣く泣く散茶を購入し、ついでに飲ませてもらった「デン紅」。第一印象がめちゃくちゃフルーティーで美味しかったので、即買いをしてしまった1品。

でも、今になってよく観てみると、、、全然「デン紅」の茶葉の形してないし、なんだかおかしい。。。

再度飲んでみると。。。どっかで味わった味。そう!「水蜜桃紅茶」だ。

水蜜桃紅茶は広東省によくあるフレーバー紅茶(果汁を後からつけて風味をつける)。

あっ。。。デン紅じゃない、明らかに水蜜桃紅茶だ。

偽物をつかまされてしまった。それよりも中国茶の茶芸師だろ!偽物ちゃんとみわけろ!まだまだ修行が足りぬ。自分がいやになった瞬間でした。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 紅茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。