09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大紅袍

私は普段あまり岩茶を飲まないのですが、岩茶を語れるようになったら一人前というか、かっこいいなぁ~と思うことがあります。

家に、転がっていた岩茶。多分『大紅袍』であろうと思われます。(袋に名前が書いていなかったので)。残り物でかなり粉状態になっていますけど。。。

dahongbao1


飲んでみた。。。たぶん大紅袍、、、、だと思う。

大紅袍は高級なワリには、岩茶の中ではクセのないお茶だと思います。と教室で習ったのだが。下手するとただのほうじ茶になってしまうので、上手に煎れなければいけません。

anko



そして、今日は点心教室で作った、餡子もち(あげもの)と一緒におやつタイム。

daikon



大袍紅は、ちょいと量を少なめにしたので、湯色が薄めになりました。でも甘かったです。


ついでに、大根もちもつくったのでUP.
dahongbao

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。