05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿眉 «  ホーム  » 白鶏冠

水金亀

岩茶第2弾です。「水金亀」お金がたまりそうなのかな、この名前。

岩茶らしい岩茶ではないでしょうか。外見もずっしりとした濃い焙煎の色をしていて、しっかりとねじりが効いています。
shuijingui


湯色も澄んだ濃いオレンジ色をしていて、明るいです。
shuijingui1


お味は、、、、これまた岩茶!って感じ。一瞬渋いのかな?と思わせる口感がすぐに爽やかな甘さに変わります。

物の本によれば、酸味と甘さが交わり、柑橘系の甘い香りが漂うと書いてあります。言われて見れば柑橘系かしら?

岩茶の中でも産量が多く、比較的安価ということだが、岩茶の上級者向けではないでしょうか、この岩茶らしい岩茶は。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 烏龍茶
寿眉 «  ホーム  » 白鶏冠

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。