09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム茶紀行

今日は、とあるお茶屋さんの企画でベトナムのお茶を飲まさせていただきました。

http://zhenchalin.jugem.jp/こちらのお茶屋さんにて。

ベトナムにご出張になられた店長さんにお願いして、ベトナムのお茶を買ってきていただきました。

というのも、近年ベトナムでも中国茶が生産されていて、台湾などに出荷され、ベトナムで作ったor栽培されたお茶なのに、「台湾茶」として売り出されている事実がある。。。といううわさをききつけ、じゃ~いったいベトナム茶とはどんなもんなのか!?と飲んでみましょうということになりました。

ベトナムといえば、ロータスティー。緑茶にハスの花の香りをつけたお茶。香りとは反比例するスパイシーな味が魅力のこのお茶。

ベトナムでは、レストランや喫茶店でお水の代わりとして出されるのがロータスティーだそうです。で、店長さん曰く、中国茶の淹れ方で飲むと味がしっかりでて、おいしい!と。
私もおいし~ぃ!と思いました。これは中国茶にはない、魅惑の世界です。

vietnam



そのほか、ベトナムの「ウーロン茶緑茶」(←なんだこのネーミング!?)と、有機栽培されたという緑茶、ジャスミンチャを頂きました。


世界の国々には、多かれ少なかれお茶の文化がある。中国茶だけではないお茶の世界、もっとのぞきたくなりました。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。