05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満堂春茶葉市場

上海の3大お茶市場と呼ばれている(とお茶の専門新聞に書いてあった)うちの一つ「満堂春茶葉市場」に行ってきました。

DSC03030.jpg


余り知られていないこの市場。実は、昔に上海駅の近くにあった大統路にあったお茶市場が移転してきたそうな。

2階建ての建物に、50件ぐらいはお店があるだろうか。
メイン建物の向かいにも平屋のお店が数件並ぶ。週末だというのに人が少なく、ゆっくり見るというよりは、お店に入るのが気が引けてしまうぐらい、お店の当番している人がやる気なし(笑)
DSC03032.jpg


プーアル茶のお店は相変わらず多いのだが、紫砂のお店が多いのが印象的。怖くていくらか?聞いていないけど、リーゾナブルなものから高い作家ものまであるので、急須さがしには良い場所だと思います。

普通の茶器は余り数が多くないし、専門のお店もそれほど魅力的なものではなかったように私は思いました。

この日は、プーアル茶(生茶)の沱茶を買いました。
気軽に入れたお店は福建人が経営しているプーアル茶専門店。
06年の下関の生茶を試飲して、味も普通だし、値段は30元。まぁいいか~と思って、それを買おうとしたら、実際に試飲したものは、04年の生茶だった。気がついた老板が、そのままウソを付いてくれてもよかったのが(私は全然気づいていなかったので)、わざわざ正直に「お茶を淹れてくれたネーちゃんが、間違えて04年の高いほうを試飲させたんだよ。04年のほう、もってきなぁ~」と鞄に入れかけた06年のほうと交換してくれたのです。ちょっとしたラッキー。この04年のほうは、80元という言値。どこまで本当かわからないけど、まぁよしとしよう。
DSC03082.jpg
DSC03084.jpg



満堂春茶葉市場
住所:普善路259
地下鉄1号線「中山北路」駅から東に徒歩10分ほど。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。