09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武夷山ツアー~その①~

11月30日夜9時10分上海発のMU便で武夷山へ。世界遺産に登録されて観光地化されたため、武夷山にも空港があります。約1時間のフライトで到着。

その日は、すでに活動することなく、武夷山の風景区内にある「武夷山荘(4つ星ホテル)に宿泊。

12月1日は朝から行動です。といってもバスに乗るだけなのですが。

今日のメインイベントは、正山小種の工場を訪問することです。
原産地の桐木関までは、本来ならばバスで1時間半ぐらいなのですが、道路が工事中で通れないため、遠回りをして3時間のドライブ(>_<)。
その道中、狭い山路いっぱいに事故で横転したトラックに出くわし、約40分ほど足止め(涙)段々奥に入っていくと、舗装されていない山路。地元の作業している車に足止めされること何度も。
DSC03095.jpg


今回お邪魔した工場は、「元助工場」です。この辺で一番大きな正山小種の工場です。
DSC03122.jpg

DSC03135.jpg


工場に到着して、伝統的な正山小種を作る工場を見学。4階だての木造の工場は稔輝が入っています。そして炭で焙煎するので、部屋は真っ黒。
DSC03097.jpg


そうそう、先日正山小種のペットボトル飲料(日本で販売 備考*)を飲ませていただきました。ペットボトルなのにすごい美味しくって感動していました。そのパッケージに書いてある福建省の家元の工場だったのです!

実際に家元(=工場長)にもお会いして、工場の説明もしていただき、サインまでしていただきました。
そして工場長に「日本で売っているペットボトル飲んだらすごく美味しかったよ~」って言ったら、凄く喜んでくれました。
工場長とハイチーズ!
DSC03129.jpg


工場では、試飲もさせていただき、購入もできました。

今まで飲んだ事のない、「銀駿眉」「肉桂紅茶」「夕陽紅」も飲ませていただきました。正山小種も4種類。
DSC03134.jpg

購入したのは5種類。
肉桂紅茶
正山小種特等
正山小種特級
夕陽紅
煙小種です。

元助の煙小種は、武夷山の風景区で取れた茶葉を使用し、伝統的な正山小種と同じように松の木をいぶした煙でいぶしていますが、いぶすタイミングが違うとのことでした。
DSC03119.jpg


紅茶は保存が利くのでゆっくり飲もうと思いますが、今年の上海の冬は寒いのであっという間に無くなりそうです。


備考* ペットボトル飲料正山物語
JR東海系の会社が製造販売。新幹線のホームと一部の店舗しか売られていないという幻のお茶飲料。
http://ocha-ocha.cool.ne.jp/ocha-4000/PetTe4801.htm
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。