09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武夷山へ~いかだ乗り、明岩茶~

母樹の大紅袍を拝んだあとは、武夷山の観光のダイゴミである「九曲下り」へ。

竹のいかだに乗って、ゆら~り、ゆら~り、壮大な岩岩の景色を眺めながら川下りです。
ikada.jpg


武夷山の縫うように流れる川が9個曲がっていることから、九曲下りという。船頭さんにチップを一人5元(約80円)払い、ガイド付きに。中国語わかんないから、お友達のYさんに通訳をお願いしました。ありがとうございま~す(^^♪
iwa.jpg


色んな形をしている岩に名前を付けて、昔からある名前もあるし、最近観光客向けにギャクでつけた名前の岩もある。。。だって「ストロベリーハンバーガー」とか分けわかんない(^_-)

夕方は夕飯までの間、武夷山市の散策。といっても特に買うものもなく。。。御茶屋さんが多いので、福建省の白茶の専門店へ。そこで「政和紅茶」を発見!以前上海の紅茶専門店で飲んだ「政和」が美味しくなく、本物に出会えていなかったので、早速試飲。武夷山に着たけど、政和は武夷山の近所。上海ではいいのが手に入らなそうなので、1級レベルの紅茶を50g購入(=30元)。

夕食の後は、武夷岩茶製造工芸伝承人の12人のうちのもう一人「王順明」のご自宅兼研究所(工場)にお邪魔しました。
qiming.jpg

「明」とはブランド名です。

こちらのおうちも大きいですね~。娘さんとお婿さんも加わって、王さん直々にお茶を淹れていただきました。結構何種類も。水仙、千里香、肉桂、百歳香、白鶏冠などなど。。。

王さんは、母樹「大紅袍」を23年間管理してきた方です。今年は保存のために、母樹からはお茶を摘まなかったそうです。王さんは、栽培も凄腕の持ち主ですが、ブレンドが上手な人だということなので、リーゾナブルなお茶からそこそこ高級はお茶までたくさん種類を販売していらっしゃいます。
baisen.jpg

王さん直々に炭での焙煎の仕方を説明してもらいました。

そこで私も懐と相談しながら、数種類のお茶を購入してきましたので、徐々に飲んでいきたいと思います。

購入したお茶は:
大紅袍
白鶏冠
肉桂(極品)
珈琲烏龍
千里香
奇茗2000
です。お友達のYさんと半分ずつしたものがありますが。

2日の夜遅く、PM11時15分のフライトで上海に日付が変わった12時15分に到着。とっても長い一日になりました。
スポンサーサイト

コメント

武夷山で購入したお茶をご一緒に飲みたいところですが、、、時間がなさそうですね。残念です。ご依頼の件了解しました。別途メールさせていただきます。

先日のお茶探しの時には大変お世話になり有難う御座いました。お陰さまでお茶会では皆さんに大変喜んで戴き、準備の疲れも吹き飛んでしまいました。これもkikoさんに美味しいお店をご紹介いただいたお陰です。有難う御座いました。無事にお茶会も終わりホットしております。日記を拝見しましたら
この間お話されていた、武夷山に行かれたのですね。羨ましい限りです。王順明先生のところへも行かれたそうで良かったですね。こんな機会はなかなか無いですよ。いろいろと詳しく書いてくださっているので、勉強になります。あんな写真を取ってこれるなんて羨ましいです。今度お会いした時にはあちらでのこと、教えてくださいね。私もこれからは現地でのお勉強が出来るよう、先生にお願いするつもりです。中国茶はとても奥が深くて、勉強すればするほど、新鮮な驚きがあり、興味をかき立てられます
。現地に行くととても幸せな気分になるのはなぜでしょうね。
自分でも不思議な気がします。きっと中国茶が好きだからでしょうね。
話変わって、16日からの旅行はツアーなので、自由時間が無くて、お茶市場に行く時間がなさそうです。それで勝手なお願いなのですが、もし、kikoさんのご都合が良ければ、お茶をお願いしてもよろしいでしょうか?
もしよろしければ、この間の岩茶を購入したお店の大紅袍を一斤と百茗苑の単叢、酔住人を一斤お願いしたいのですが、・・・
都合がつかないようでしたら構いませんので・・
もし良ければ、18日の夜8時20分ごろ上海のルネッサンス上海豫園ホテルに着く予定です。
翌日はもう帰る予定ですので、上海での時間が余り無くて・・・
もし都合が悪ければご連絡下さいませ。
この間購入したお茶が美味しかったので、茶友さんたちに差し上げたくて、宜しくお願いいたします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。