07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特訓終了

今年年明けの第一番目のメインイベントは、「高級茶芸師の集中講座」でした。
1月12日~17日の6日間。連日朝から夕方まで、びっちり講義&実技練習で、どっぷり疲れました。

今回は、講義よりも実技が多く、内容も比較的フリーに茶芸ができるので中級よりは気が楽でしたが、高級茶芸師は、「お客様をおもてなし」することをメインに、お茶の味、色にこだわりをもって指導していただきました。

テストは、二つの茶芸を披露することと、筆記テスト。筆記のほうは、お茶の全般にわたり出題されていて、特に茶芸のテストなので、文化や歴史の問題が多く、コレには参りました。もっと勉強をして知識を広げなければいけないと思いました。

茶芸の実技は、一つは必須の「ミン式工夫茶」で岩茶の水仙を入れました。演出よりもお茶の味にこだわりを持って挑みました。茶杯と急須のバランス、そして茶の量など。。。適当といいながらもやっぱりテストだったので、少し気を使ってみました。

おかげさまで、テストではお教室で支給されたいいお茶を使わせていただいたので、自分でもびっくりするくらい甘い、美味しい岩茶が入れられることができました。

2つめの茶芸実技のテストは、台湾式烏龍茶茶芸。苦手な聞香杯を使う茶芸です。
使用する茶葉は「四季春」 普段飲みなれていない茶葉なので、味のピークはどこなのか?よく理解しないまま、適当に入れてしまいました。

茶芸の動作そのものは間違えなかったのですが、お茶の味がシブくなり、香りも出なかったので、点数は低いと思います。

今回のテストは、茶席設計も試験項目に入っています。自分の好きなように茶席をデザインするのです。私は普段からあまりそういったものに目を向けていなかったので、正直こまりました。

素敵な茶器も持っていなければ、お花を生ける花瓶もないし、もちろん掛け軸なんかも、小道具も全然持っていません。

同学のなかには、詩を書いたり、茶菓子を準備したり、有名な陶芸作家の器を飾ったり。。。とそれはそれは皆さんこりにコッていらっしゃいました。

「すごく素敵だな~」とおもいつつ、芸術的に、文化的にこういったものを見る目を養いたいなと思ったり。。。

まぁ、私は自分でできる範囲で「シンプル茶席」

こんな感じで、シンプルです。(台湾式茶芸)
DSC03437.jpg

DSC03439.jpg


お花が少ししおれましたが。。。。
DSC03438.jpg



楽しかった6日間。まだまだ日々精進です。
スポンサーサイト

コメント

>akkoさん
お疲れ様でしたぁ~。コートの件、本当にすみませんでした(汗)大変だったけど楽しかったですね。で写真は先生がUSBで分けてくれると思いますよ。試験が終わってから、お茶市場に出かけ茶器を買い込んでしまいました。みなさんの茶器を見ていると買いたくなっちゃいました。

試験、終わりましたね~!
ホント、楽しかったけど大変でしたよね。。。1週間弱、毎日朝からず~っとでしたものね。。。しかも、こんな時に限って、めちゃ寒かったし~!!
でも、終わった後のこの充実感がなんとも言えず気持ちがいいです~!
コート事件にはびっくりしましたが(笑)無事、見つかったのでしょうか??

セッテイングの写真、とても素敵ですね。私は自分のすっかり写真を撮るのを忘れていました。。。
今回の経験で、中国茶がますます好きになりました☆
早く結果が知りた~い!

>CGさん
先生によって茶芸の動作が少しずつ違いますね。私も北京にいって勉強してみたいです。

終わったんですね。お疲れ様でしたぁ。
処変われば・・・上海の高級茶芸師講座いいですね。私も各地の講座(先生)に会って習いたいです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。