05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からずっと気になっていたイオン千種店にあるワゴンショップ『葉温』さんに行ってきました。

マイミクのYさんのお知り合いの方がオーナーというご縁もあって。
そのオーナーさん、自分で農家に出向いて仕入れる茶葉を決めるこだわり屋。特に釜炒り茶にほれこんで、なかなか東海地方では手に入りにくい、九州を中心とした釜炒り緑茶の選りすぐりセレクションのお店です。ってそれほど種類はないのですが、普通の緑茶もありますが。

普段飲みに、しかも水出しで美味しくと思い、『釜炒秋冬番茶』をゲット。
たしか産地は宮崎だったかな。。。あ、茶師の方の名前が『宮崎あきら』さん。でもきっと九州。
宮崎1
宮崎さんが作ってくれたお茶。作り方の写真の説明や、無農薬の証明もあって安心して飲めるお茶。

すっきりした味わいの中に、しっかとりとした茶葉の味が。水出ししてもシブくならないのが釜炒りだから。
宮崎2


またいいお茶にめぐり合えました。これも茶縁!
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
授乳中の私、まだカフェイン全部解禁とはいかず。。。デイリーのお茶としてほうじ茶を飲んでいますが、どうもおいしいほうじ茶にめぐり合えません。

一応お茶フェチとしては、スーパーで売っているお茶は買いたくありません。→イメージだけで味を決めてはいけませんが、大概失敗しているので。

先日は、スーパーの中に入っているお茶専門店で買いました。
これが、まずかったぁ~(涙) お土産屋さんで買ったほうじ茶のほうがずっと美味しかった。やっぱり産地とか、作り手さんがしっかりと分かるお茶じゃないと・・・モジモジ考えておりました。

最近マクロビがマイブームなので、健康食品のお店によったら、三年番茶を発見!
マクロビでよく提案されるお茶。マクロビの世界では、カフェインは刺激が強いのでNGなんですよね~(カフェイン中毒の私には完全マクロビは無理ですね)

茎の部分を三年かけて熟成し、焙じた番茶
ムソーの三年番茶

やさしい味の中にしっかりとしたお茶の香りと風味、どこか京番茶に似た感じ。私好き
これなら安心してウチの子にも飲ませてあげれるし。


やっぱり、お茶はちゃんとしたところで購入しましょう。
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今年一年は、お茶の道に戻り、早く以前の感覚を取り戻したいものです。

今年一番目のお茶は、日本茶。でも普通の緑茶ではなく、釜炒り茶です。
九州では良く飲まれているようですね、釜炒り茶の玉緑茶です。
古いですが、密閉保存しっかりしてあったので、大丈夫でした。

基本は緑茶なんですが、すっきりとした味わいがプラスされています。
何よりも、この茶葉の緑色がとってもキレイですね。
1001081.jpg


今年も茶縁にめぐまれますように。。。

おしることともに、いただきました。
100108.jpg
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
先日、地元の新茶ひげ茶を頂きました。

カフェインが気になるのでガボガボ飲めませんが、テレビで「水出し緑茶」を紹介していたので、このひげ茶を使って、私も水出しにしてみました。

水出しといっても、と~っても簡単。
普段の茶葉の量の倍を使って、水をいれ、3分待てばできあがり♪という紹介だったので、真似してみました。 テレビでは玉露を淹れるときのように少量の水で淹れておりましたので、玉露用の急須なんぞ高尚なものは持ち合わせておりませんので、中国茶の蓋碗でいれてみました。
DCF_0197_convert_20090604115234.jpg

香りは、口の中で広がります!(湯気がでないので、飲む前は香りは低いですね(^^ゞ)
そして、緑豊かな甘さ(どんな甘さ!?)がお口の中で広がります。

ちょっと茶葉を淹れすぎたので、渋みが出てしまいましたが、2煎目は甘さがほどよく、さわやかな緑茶の味わいを楽しむ事ができました。ちょっとのりっぽい味したけど(爆(*^。^*))
DCF_0198_convert_20090604115317.jpg

水出しにすることによって、カフェインの抽出が抑えられます。
参考:お茶の成分の抽出の仕方

カフェイン(=苦味)は、温度、時間に比例して抽出されます。なので、低温かつ短時間の抽出だと、熱湯で淹れるよりも茶液の中に抽出されるカフェインの量が控えられます。

ということで、水出しのお茶は、実際にはカフェインの量がどのくらい含まれているのか?手元で調べる事が出来ませんが、この理屈から言えば、妊婦にでも安心して飲めるお茶になるはずなんですね~。

たまたま今は初夏ですから水出しのお茶も楽しめるのですが、これが冬だったら、水出ししたお茶をレンジで温めるのか?なんて疑問も出てきましたが・・・(^^ゞ

  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
お茶好きには、4~5月は新茶のでまわる時期でそわそわします。

今年はおとなしく茶摘などもいかず、寂しい思いをしておりました。でもやっぱり新茶は飲みたい。
ということで、地元の日本茶を買いました。

地元三重は、お茶の生産地。伊勢茶として販売されていますが、そのブランド名の知名度は低い(涙)でも、静岡、鹿児島について生産量が多い、全国3位なのだ!!がんばれ三重!

三重も広いけど、私の地元でもお茶は作ってます。地元で物産展をしていたときに見つけたお茶。
その名も『ひげ茶』!?

面白いネーミングに引かれ、店先で他のおばちゃんがひげ茶について店員さんに色々聞いているのを横で聞いていました。

すごくやわらかい仕上がりで、ひげみたいに細く・・・昨年坂東英二さんが飲んでたお茶!→地元のテレビ番組で紹介されたということね。

らしい。。。。

そして更に私がつっこんで聞いてみる。「このお茶は、どんな生葉を使用しているのですか?」と。
『いい煎茶を作る時に、粉茶までは細かくないけど、お茶のカスみたいなもんですげど、いい煎茶を作る時にでる副産物ですから、お味は普通の煎茶より美味しいと思いますよ』と店員さん。
DCF_0167_convert_20090519210341.jpg

なるほどぉ~。新茶のひげ茶は今しか出ない。同じ値段の普通煎茶より美味しいのなら、少々見た目は悪いし、ネーミングもおもしろいけど、コストパフォーマンスはありそうね。ということでご購入。

三重県津市美杉の菅尾製茶工業さんのひげ茶。
200gで600円。普通煎茶の新茶が100g1000円が平均なので、お買い得かと。

茶葉は、細かくて細くて、ふわふわやわらかい。
DCF_0168_convert_20090519210426.jpg

お湯をいれると、結構早くに抽出できます。お味は、香りが高く、味もしっとりしなやか。
普段飲むお茶の値段で、こんなけ新茶煎茶の味を堪能できたら、まぁ合格でしょう。(えらそうなコメントですが)
DCF_0171_convert_20090519210538.jpg


お茶請けは、便秘気味の私に母が即席で作ってくれたお鍋でつくる焼き芋。ホクホク甘いおいもと、香り高い新茶のコンビネーション。う~ん、美味しい生菓子が食べたくなってきたワイ!焼き芋もうまいけどね。
DCF_0169_convert_20090519210502.jpg
  • このエントリーのカテゴリ : 日本茶
 

プロフィール

kiko

Author:kiko
上海で中国茶を勉強してました。
今は名古屋で気まぐれに中国茶を中心に、色んなお茶を飲んでいます。高級茶芸師・中級評茶員の資格を取りました。ついでに紅茶コーディネーターの勉強もしました。
美味しいお茶を飲みたくて、ウロウロしています。

 
 
 

最近のトラックバック

 
 
 

FC2ブログランキング

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。